レンタカーを借りる時に注意すること、いろいろな便利なサービス

私は遠方に出かけるのが好きで、よく旅行にも行きます。旅行先には、公共の交通機関よりも車で移動したほうが便利が良い場所もあります。しかし私は車を持っていません。同じように、学生の方や若い方、車は維持費が掛かるからあえて持たないという方も多いのではないでしょうか。そのような時にとても便利なのがレンタカーです。

格安でレンタカーを借りたい時には、ガソリンスタンドで借りよう

私はレンタカーを借りる際には、事前にインターネットで価格を調べるようにしています。貸出時間も異なるので、何時までにレンタカーを返せば良いのかなどもチェックします。また、最近では、ガソリンスタンドでレンタカーの貸出をしています。

相場としては12時間で2,500円から3,000円と格安の料金で借りることができます。ガソリンスタンドがなぜレンタカーを格安で貸出できるのかというと、整備や洗車などのコストが抑えられるからです。格安だからといって危険だということではないので、費用を抑えたいという場合は、格安のレンタカーを利用してみても良いでしょう。

実際に私も何度も使用しましたが、特に問題なく安全にドライブを楽しむことができました。

レンタカーには乗り捨てや引き取りに来てくれるサービスがある

レンタカー便利なサービスとして、乗り捨て(ワンウェイ)というものがあります。これは、レンタカーを返却する際に、借りた店舗以外の店舗でも返却することができるというシステムです。また、希望した場所にスタッフの人が配車してくれるサービスを行っている会社もあります。

これはわざわざ店舗まで行く必要がなくなるのでとても便利です。さらに、ごく一部の会社ですが、事前に希望しておけば、指定の場所まで車を引き取りに来てくれるサービスもあります。このようなサービルを利用する時には、追加料金が発生することがあるので、料金を前もって確認しておくと良いでしょう。乗り捨て(ワンウェイ)は、引越しなどの際によく利用されます。

レンタカーに傷をつけてしまった場合は追加で料金が発生するの?

もし、レンタカーを運転中に傷などをつけてしまった時はどうなるのか気になる方もいらっしゃると思います。実は私もレンタカーに傷をつけてしまった経験があります。駐車場の入口の縁石に車体をこすってしまったのです。

その時私は、まずレンタカーを借りた店舗に連絡をしました。話を聞くと、保険に入っていたので一箇所傷をつけただけならば、2万円の追加料金を支払えば良いとのことでした。ちなみに2箇所傷をつけてしまうと、5万円になるので注意してくださいと言われました。その後の運転はすごく気を使ったことを覚えています。

せっかく安くレンタカーを借りても、追加の料金を支払ってしまうと意味がないので、レンタカーを運転する時には気を付けましょう。