大き目の車を借りる

レンタカーと聞いて思い浮かぶのは普通自動車だと思います。でも、レンタカーの中にはバンや軽トラックのような大きめの車も含まれています。用途に合わせて様々なタイプの車を借りることができるのが、レンタカーのメリットのひとつと言えます。中には2トントラックを貸し出しているレンタル会社もあり、免許さえあれば大きな車を利用することも可能です。

レンタカーで引越しを

バンや軽トラック、2トントラックをレンタカーで借りれば、引越しにかかる料金も節約することができます。引越し業者に依頼すると、引越しの代金はどうしても高くついてしまうものです。でも、体力に自信がある人や、一緒に引越しを手伝ってくれる仲間がいる場合、また、引越し荷物がそれほど多くない場合などは、レンタカーを借りて自分で引越しをしてしまう方が割安になります。

とは言え引越し荷物の量や行き先までの距離によって、レンタカーが得か引越し業者へ依頼した方が得かは違ってきます。引越しには様々な料金が必要になってきます。レンタカーの料金に加えて、ガソリン代、段ボールやガムテープなどの備品代、協力してくれた友人や知人へのお礼など、引越しにかかる費用の全てをきめ細かく計算してみて、引越し業者に依頼するよりもリーズナブルかどうかを確認することも大切です。レンタカー会社によっては、ロープや荷台に敷くシート、台車など、引越しに必要な備品をセットにしている引っ越しパックなどもあるので、問い合わせてみるといいですね。

自分の予定に合わせて引越し日程を決められる

春先は引越しシーズンとも言われていて、引越し業者がとても混みあいます。このような時期には引っ越し業者の予約がなかなか取れなかったり、料金が割高になってしまったりすることもあります。

繁忙期にどうしても引越しをしたいという時にも、レンタカーを借りれば自分の予定に合わせて引越しの日程や時間を決められるのでとても便利です。引越し業者と予定が合わない時などは、レンタカーを使っての引っ越しも検討してみましょう。