現地まではラクラク電車移動、現地はクルマで移動が賢い選択

車で1時間圏内の小旅行であればマイカーでも良いのですが、2、3時間以上かかるような場合、自分で運転するとなると移動だけで結構疲れてしまいますよね。旅行は目的地に着いてからが本番です。

せっかくの旅行を移動の疲れで台無しにしてしまうのは、非常にもったいない話だとは思いませんか。それであれば目的地までは、電車やバスなどの公共交通機関を利用して、ゆったり人に運んでもらいましょう。そして目的地に着いたらレンタカーです。

 

JRでは「駅レンタカー」という、電車とレンタカーのセットの販売などもしていますし、他にも多くのレンタカーのお店が、駅前に店舗を構えています。事前に最寄駅にあるレンタカーのお店をチェックしておけば、まずお店を見つけられないということはないでしょう。

格安レンタカー利用で、楽しく、お得に本来の旅行を楽しみましょう

JRが運営している「駅レンタカー」も、電車の切符とレンタカーのセット販売があって、とてもお得な使い方なのですが、「駅レンタカー」だとほとんどがJRの駅に限られてしまいますし、料金的にもっとお得なものも探してみましょう。

まずはネットで「格安レンタカー」と検索してみてください。テレビコマーシャルなどで有名なレンタカー会社から、あまり一般的には知られていないお店まで、色々なサイトが出てきますが、私がオススメしたいのは「楽天トラベル」のレンタカー比較サイトです。旅行の日程、目的地(駅)、借りたい時間などを入力し、検索ボタンを押すだけで、複数の店舗を候補として挙げてくれます。

あとは候補の中から、その旅に最適なレンタカーを選んで予約することができてしまうのです。

国内旅行をもっと便利に、快適に、上手なレンタカーの使い方

レンタカーを使うことのメリットは、必要な時に、必要なだけクルマを使うことができる点にあるわけですが、一般的な利用方法は、店舗で借りて、同じ店舗で返すという方法です。

旅行で言えば、目的地の最寄駅の店舗でレンタカーを借りて観光を楽しみ、帰りに同じ店舗に返して、その最寄駅から帰途につくという流れですが、ここでちょっとしたテクニックがあります。それは「乗り捨て」という方法です。「ワンウェイ」プランなどという名前で呼ぶこともあるのですが、この方法は、「借りる店舗」と「返す店舗」を変えることができるというやり方です。

旅行中に移動をしていると、借りた店舗にわざわざ戻るのが面倒になることが多々あります。そんな時は「乗り捨て」を利用してみてください。

料金は少し高くなってしまうのですが、旅の面倒を一気に解決してくれるテクニックの一つです。