レンタカーを選ぶ時のポイント・エリアの特徴や同伴人数、条件などで決める

レンタカーを選ぶ前に、まずどんな地域のどのエリアを旅するのかを決めましょう。

たとえば、北海道や沖縄の石垣島など道路が広く、交通量も少ないところであれば大型車でも問題ありませんが、岡山県の呉市など路地が入り組んだ地域なら小型車の方が便利です。旅をする人数によって車を選ぶのはもちろん、お子さん連れならチャイルドシートやベビーシート付きのものが必須となります。

カーナビはほとんどの車に装備されていますが、チャイルドシートなどは有料オプションであることが多いため注意しましょう。ちなみに、レンタカー利用時は自分の車の保険とは別に加入することとなります。強制ではありませんが、万が一のことを考えると入っておいた方が良いでしょう。

レンタカー予約時におけるポイント・価格もさることながら営業所の立地も

レンタカーを利用する場合、ホテルと同じく事前に予約しておいた方が価格も安くなります。

この時、普段から乗り馴れている車種や近い車種を選んだ方が無難です。前から乗ってみたかった車に乗るというのも車好きには楽しみかもしれませんが、慣れない道では普段の乗り心地に近いものを使った方が事故率が減ります。予約の際は各社の価格を比較して、安いところを選びましょう。日程が決まったら早めに予約することで、割引が適用される会社も多いのでおすすめです。

また、個人的には現地に到着する駅や空港から営業所が近いお店・会社を選ぶことをおすすめします。レンタカーを借りるためにバスやタクシーを待ってその分お金や時間を浪費するのは勿体ないです。

乗り捨て可能なプラン、宿泊先や新幹線とセットのプランもおすすめ

よりレンタカーを上手く活用する方法として「乗り捨て可能」な会社を探すという手もあります。到着した駅付近でレンタカーに乗り、借りた場所とは違う駅付近の営業所に返却して帰宅する、という作戦が可能です。

観光コースを組んだ結果、この方が時間を短縮できる場合は大いに利用すべきです。別途料金がかかりますが、ひとつでも多くスポットを回りたい欲張りな方におすすめです。他にも、ホテルや旅館などの宿泊先や新幹線の切符とレンタカーがセットになっているプランもあります。この場合個別に申し込むより格安になる上に、事前に一括で料金を支払うことができて非常に便利です。

ひとつひとつ手配するのが面倒だというものぐさな方にぴったりです。