宿泊費用などに気を取られて、現地での移動手段を忘れていた

国内旅行をする際、費用をできるだけ安くすることを考えていました。現地までの移動手段や、宿泊先は安く手配することができ、さあ来週はいよいよ旅行の始まりだ―。

そんな風に考えていると、あることに気が付きました。「そういえば、現地での移動手段考えてなかった…」もちろん、バスや電車などの公共交通機関を利用すれば、旅先の有名スポットに行くことができます。しかし、観光地が駅やバス停から離れていたり、時刻表を気にしながら旅をしなくてはいけません。かといってタクシー移動では、他の諸費用を抑えたのに、なんだかもったいない気がしてしまいました。

 

幸いにも、運転免許を持っていたので、レンタカーを使ってみることを考えました。レンタカーであれば、時間を気にすることなく、複数人の旅行であれば、意外と安く済ませることができるためです。

インターネットでレンタカー会社を比較し、実際に借りてみる

レンタカーの会社といっても、かなりの数があり、迷ってしまいます。そこで、インターネットでレンタカー会社を比較し、最も自分に合うレンタカー屋さんを探してみました。ここで重要視したのは、車種(厳密なものではなく、軽自動車、セダンタイプ…といったもの)、料金、保障です。車種に関しては個人の好みでした。

普通車であれば、荷物を含め4~5人なら乗ることができました。料金は、車種によっても変動しますが、一日あたり7000円~10000円程度です。予算に合わせたものを選択しました。ここで、保険が料金に含まれているか確認しておくと、予想外の出費がなくなります。次に保障ですが、これは手厚いものを選択しました。旅先は初めて走る道でしたし、移動の疲れで事故のリスクが高まるからです。

実際に現地でレンタカーを借りて、観光をしてみて思ったこと

まず、いわゆるペーパードライバーの方にはおすすめできないなと感じました。現地での移動は、幹線道路から曲がりくねった山道まで、様々な道路を運転します。普段あまり運転しない人では、咄嗟に対応することは難しいでしょう。

また、普段から運転される方も、油断はできません。今回利用したレンタカー屋さんでは、詳細な車の指定まではできなかったので、運転になれるのが少し大変でした。しかし、悪いことばかりではありません。タクシーで現地を移動し続けるよりははるかに安価に済みましたし、自分たちの好きな時間に移動することができたので、時間に縛られることなく、ゆとりを持って旅行を楽しめました。

旅行の費用を少しでも安くしたい、普段から運転をしている、という方は、一度レンタカーで観光をしてみてはいかがでしょうか。