もともとドライビングは趣味でしたが車自体にはあまりこだわりを持っていませんでした。初めて買ったのも中古車でずっと乗りこなしてきましたが、とうとう車検が通らなくなってしまいました。そこで新車を買うために車選びをしようと考えて利用し始めたのがレンタカーです。

興味のあった車でドライビングをするために利用を始めたレンタカー

ドライビングをするために中古車を購入して大切に乗ってきましたが、なんとか二度目の車検まで通すことはできたものの、三度目の車検のときにはオーバーホールが必要だと言われてしまいました。それなら新しい車を買おうと考えて利用し始めたのがレンタカーです。

ドライビングを趣味にして楽しんでいると、だんだんと車自体にも興味が湧いてきて、どのような車を運転するのが楽しいのかを見極めたくなりました。レンタカーならその都度、違う車を選べるので車選びにはうってつけだと考えたのです。趣味だと思えば毎回少しの費用を払うのも特に問題だと思うことはありませんでした。むしろそれで良い車が見つかるならそれに越したことはないと考えて始めたのです。

週末の楽しみになった違い種類の車を借りて行うドライビング

頻繁に六時間くらいのレンタルをすることになるのでレンタカー会社の選び方にも注意しました。車種が多いというのは大前提で、スポーツカーと外国車は少なくとも候補に入れておきたいものでした。

その中で営業所が近くにあって安く利用できるサービスがあるレンタカー会社を探したところ、一つしか候補が残らず、会員になって割引で利用できるようにして準備は整いました。ほぼ毎週のように週末に気の赴くままに車を選んで借りてドライビングをする習慣ができて、買うために車選びをしているという感覚が失われていったのは私としては意外なことでした。

いつの間にか毎回違う車に乗れることが楽しく感じられるようになっていたのです。

レンタカーを使い慣れてしまって至った結論はレンタカーで生活

持っていた中古車も車検が切れてしまって業者で処分してしまいましたが、それから半年近くもの間、レンタカーを週末に借りるだけで生活するようになりました。

最初のうちは車選びをするという目的があったので毎週借りていたものの、だんだんとそれ自体を楽しむようになってからは二週間か三週間に一度くらいのペースになり、費用面もそれほど負担がなくなってきて決めたのが車は買わないということでした。日常的な買い物は徒歩圏内で済むのでドライビングのためだけの車があれば良かったからです。

車を買うためにレンタカーを使い始めたものの、違う車でドライビングするのが楽しくなってしまったのでドライビングをするときだけ借りるレンタカー生活をしています。